2011年 04月 13日
一心桜
c0187192_235587.jpg


c0187192_243199.jpg


c0187192_25139.jpg


c0187192_253584.jpg


 昨日の 空に咲くサクラ の別の顔。
お地蔵さまと墓石を守るように生き続けた 樹齢400年の菩提樹でした。
昔この阿蘇の地で、戦で死んだ主の御霊を弔うために、一心に行を捧げたのがこの木の名前の由縁。
「一心行の大桜」
3枚目の写真、何年か前に台風で太い幹が一本折れてしまい、
真ん中が割れた姿になってしまったそうですが、この木は負けなかった。
その分周りの幹が枝を伸ばして花をつけ、元の姿のような形を作る。

桜も生きる心を一心で、支えあって生きているんだね。。。。。。




[PR]

by sora-me | 2011-04-13 02:07 | 風景


<< 春色駅      空に咲くサクラ >>